« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ソフトバンクIN宮崎

2月の連休中に息子たち野球仲間及び父兄十数名ではるばる宮崎のキャンプ地まで見学ツアーに!昔私も平和台球場に東尾、太田、基、ビュフォード、加藤、永射選手などサインをもらいに行ってました。巨人に行くのかな?と思っていたら、ソフトバンクに行くそうで今の子達には巨人は魅力に欠けてるみたいです。個人的には巨人ファンとアンチ巨人ファンが多かった時の方が盛り上がってたように思いますが。とにかくプロ野球が人気を回復して欲しいと望むいちファンです。やっぱ野球選手はかっこいいですね。左より、江川、斉藤選手、仲良し 三人野球小僧。 Egawa_1 Saitousb_1 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修生

この時期になると毎年福岡の中村調理師専門学校から1人(2年コース)熊本出身の生徒が来ます。個人的には12月、3月などの一番忙しい時期にしたほうが良いのではと思いますが 色々あるのでしょう。  男女は問いませんが女の子の方が少しだけしっかりしてる感じで昔は体力面を心配してましたが今は男の子の方が口だけで体力面では不安な子もいます。 朝7:30頃からやってますが1日フルタイムではさせません。10日研修のうち最後の方の週末2日位ラスト近くまで経験してもらいます。この業界は体力、気力、情熱のどれが欠けても難しいです(他の仕事も一緒だと思いますが)マスコミなども取り上げますから憧れて勘違いしないようにとは最後の日に言いますが。今年の女の子はどうかな?                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン

何個もらったとか・・・そんな話を聞くようになりました。僕はスタッフから唯一1個いただきました娘、嫁さんからはなしでしたが、小学四年生の長男がなんと今年は手作りのトリュフをそれも保育園から4~5年連続で同じ子から しかも学校は違うのに?息子に‘‘いいイメージだけを思って本性が判ったらいっぺんにフラれるぞ”と言う、ちょっと羨ましいと思う自分がいました。_100 _101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'07 初釣りだぁー

_095    全国的に大荒れの天気。朝7:30頃は横殴りの雨、風。 しかしなんとなくおさまるのではないかなと直感。10:15出発 1時間位走っておにぎりでも買って、松島の海の都にTELを入れてみると今日は渡してないとの事。お土産も持つて来たことだし顔だけでも見て近くの堤防で少しでも糸でも垂れるかと思い、水野釣具店に・・・本日休み?えっ、山本釣具にUターン。店員さんに‘‘こんな日に釣りに行く人はおらんど”と聞けば元気良く‘‘はい_094”と。風が回りこんでるからどの堤防も釣りにならないなと考えてるうちに到着。船長の奥さんが午前中は断ってたけど今は行けそうだから。急いで準備をして(嶋崎船長は避難してた船をわざわざ取りに行ってくれた。)相談の結果50オーバーが最近出た大鼠島の右に渡りました.16時までの予定でやりましたが、28CMの海タナゴ1匹でした。最干からの上げ3時間でした。ポイントはワンドから沖に引かれる流れにあたりがありました、ここ松島では皆さん全誘導仕掛けでチヌを仕留めますが、どうも個人的には好きではありませんので、ウキを_098しもらせて釣っていますが結果が出てませんので・・・・・ただ今回使用したD社の銀狼ウ_097キはここ松島の低い磯からはとても見やすかったです。写真は上から(釣り場、大鼠島からみた小鼠島、気配りのモノレール、釣り人の荷物を運ぶ気配り船長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(記念日)続き

最初の1ヵ月は洋風懐石(昔ははやったけど)をやりましたが、3月からは内容も変えてやりました。この店の特徴はと聞くと必ず、庭があって,お箸で食べれて、個室があって、など答えが返ってきます。僕が思うに何屋さん?ここは?そんなわけで自家製パン、フレンチなどを打ち出し始めました。2年経ってここはパンが美味しいのよね!と言うお言葉をいただけるように成りました。まだまだ今からいろいろな事にチャレンジして喜びと感動を与えられたなぁと思います。明日は休みだぁ~ 釣りに行く予定ですが、天気は大荒れ模様 どうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(記念日)

平成6年2月4日に熊本市役所の裏に18席のビストロ・アターブルをオープン、10年に神水に移転、17年に水前寺のボナペティに移りました。今だから言えますけど今年の3月でボナペティは閉店予定だったんですよ!再契約できたので、リニュアルオープンをして今の店になりました。30歳でアターブルをオープンしたので今思えば全て力んでたなぁ~と、知らない土地で思うように材料も調達できずに とにかく東京の仕事レベルで考えてましたからスタッフ(家内を含む)は大変だったでしょう・・・。皿の上しか見てませんでしたからね、移転をきっかけに変わってきましたね。なにせ30席一人では無理です他人の力を借りなくては、料理は当然のように追求し、問題のスタッフ教育にも力を入れました(毎日怒鳴り散らしてましたけど)アターブルを閉店するときには多くのスタッフが集まり慰労会みたいなことをしてくれ、泣かした数だけ、泣かされました。そしてボナペティに乗り込むわけですが・・・又後で書きますのですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »